Gartner Research Report − Predicts 2020:Negotiate Software and Cloud Contracts to Manage Marketplace Growth and Reduce Legacy Costs

Gartner_Save_Report

このレポートでは、コスト管理と並行しながらデジタル成長を追求するという課題について、多くの見識を得ることができます。このレポートの予測や提案のポイントは以下となります。

  • 予測:「SaaSベンダーはアプリケーションエコシステムを促進して、ニッチなアドオン機能の可用性を高め、その結果、これらのパートナーから購入する既存顧客のロックインが増加することになります。」
  • 予測:「毎年、レガシーソフトウェアのサポートコストは増加しますが、そのサポートから得られるメリットは減少し、より低コストの第三者保守の選択肢を求める組織が増えています。」
  • 提案:まだクラウドへの移行を望んでいないアプリケーションを特定した企業は、高性能の既存のソフトウェアを維持するために、ベンダーからの直接サポートの代わりに第三者保守を評価してみる必要があります
  • 提案:SaaSベンダーへのロックインとそれらの増加するサポートコストを回避しながら、将来のイノベーションへの資金提供を支援するために、ベンダーサポートの代替としての第三者保守を評価してみる

ガートナーによる興味深いレポートから、IT リーダーやソーシング/調達/ベンダー管理担当者は、コスト管理と並行してデジタルイノベーションを追求するトレンドや影響について知ることができます。参考資料:Gartner, Inc.「Predicts 2020:Negotiate Software and Cloud Contracts to Manage Marketplace Growth and Reduce Legacy Costs.」2019年12月18日

ガートナーは、ガートナー リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の指定ベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー リサーチの発行物は、ガートナー リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。