オンデマンド オンラインセミナー (日本語)

SAP ERP保守期限の延長への考察~第三者保守サポートの価値とは~

SAPは、SAP Business Suite 7のメインストリームの保守期限を2027年まで延長することを発表いたしました。この詳細をレビューし、貴社のSAP戦略への潜在的な影響、そしてコストを削減しながら最適なSAPロードマップを構築するための具体的なステップをご紹介いたします。

価値でみるOracle EBS 12 ユーザーにとっての選択肢は?

このオンラインセミナーでは、ユーザーが「満足度の高いサポートを維持しながら、Oracle EBSアプリケーションのアップグレードをビジネスにとって明確なメリットがあると確信できるまで延期する」方法を、E-Business Suiteのクライアントの事例を交えてご紹介します。

SAPユーザーにとってのビジネス主導型ITロードマップの意味 -2027年に向けてリミニストリートがご提案する選択肢-

このオンラインセミナーでは、SAPユーザーにとって、2027年のメインストリームサポートの終了に合わせたようなベンダー固有のロードマップではなく、自社のビジネス目標に基づいて設計されたビジネス主導のITロードマップを作成・管理する重要性を、事例をもとに説明します。